夜働くことのメリット

怖かったけど

渋谷辺りでアルバイトをしたくて探していた時に偶然渋谷のキャバクラ求人を見つけました。見つけましたというよりも、たくさんあり過ぎで、怖いイメージもありましたが、お給料も高かったので、1日だけならいっかと言う感じで、応募してみた事があります。お店自体はとても派手目の看板で、楽しそうなイメージもありましたが、逆にどんなお客が来るのか解らないので怖かったです。実際に働く日にお店に行った時はそのまま逃げたい気持ちもありましたが、お金には変えられず、どうせ1日だからと思い込み、一歩踏み出してみました。お酒は好きだし、人と話すのも好きなので、仕事自体は楽しかったです。嫌なお客もいなかったし、給料も高かったので、気楽に稼げるバイトだなと思いました。メインで仕事をしている人とも話しましたが、たまには危なそうなお客も来るけど、男性軍が助けてくれるから何も心配ないよ、と言われ安全性も確認する事が出来ました。それからお金が必要な時だけに働くようになりました。

苺を持った女性

大学生のころに

渋谷のキャバクラのお試しのバイトをしたのは、私が大学生の頃でした。フリーの求人誌に掲載されていた求人を見て、私から友人を誘いました。もともとキャバクラで働くことに興味があったのですが、自分1人で入店する勇気がなく、快く賛同してくれた友人と一緒に面接へ向かいました。面接ではどちらか1人が合格して、もう片方が不合格だったらどうしようと思っていたのですが、幸運にも2人とも合格することができました。そしてその日の夜7時から働くことになり、お店で着用するドレスは500円でレンタルすることができました。今までに接客の経験というとコンビニでのバイトしかなかったので、どのような話をすれば良いのか不安がありましたが、とても素敵なお客さんに恵まれて楽しくお話することができました。不慣れな雰囲気が相手に伝わるのか、逆に気づかってくれて感謝の気持ちでいっぱいでした。友人も私もお試しのみとなりましたが、貴重な経験だと思っています。